善悪のジャッジを手放すには

私たちは、幼い頃から道徳的規範を教わり、試験では〇か×を付けられ、善悪のジャッジに慣れ親しんできました。

でも、あなたにとって、善でも他の人にとっては悪になるかもしれません。

それぞれが自分の現実を生きていて、それぞれの課題を体験しています。

それ自体は善でも悪でもないのです。

これからは、自分にとって『ためになるのか』『ためにならないのか』で物事をとらえると良いでしょう。

そこには、低い波動の批判や争いは生じないのです。

Follow me!

善悪のジャッジを手放すには” に対して1件のコメントがあります。

  1. ゆみ より:

    わかさん

    いつも 本気で
    活きて下さり

    ありがとうございます‼️\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。